育毛剤の「効く人」と「効かない人」

育毛剤の「効く人」と「効かない人」がいます。

 

「どうして、自分は効かないのか?」

 

そんなことを考えたことがありませんか?

 

 

 

「効果のある育毛剤」を正しく使用すれば髪は生えるのでは?

 

そんな疑問が出てきます。

 

 

「効果のある育毛剤」の情報は、当サイトの管理人である“発毛ナビゲーター”にお任せ下さい。

 

「正しい使用方法」は、あなたが実践してくださいね。

 

 

 

たまに、

 

「1ヶ月分の容量の育毛剤が2ヶ月も使えた!」

 

とう喜ぶ人がいますが。

 

「ちょっと待って下さい!」

 

 

「1ヶ月分は1ヶ月で使い切りましょう。」

 

病院へ行って、風邪薬を4日分もらったら、4日間で飲み切りますよね?

 

それと同じです。

 

決められた用量を使って、初めて効果が期待できるのです。

 

 

その人曰く、

 

「高いから・・・・・」

 

でも、効果がなくて、何本も使う方が高く付きますし、効果がなければ継続する意欲も出ないでは?

 

「抜け毛が止まった!」

 

 

奥さんから、

 

「何だか、濃くなった?」なんて声をかけられたら嬉しくないですか?

 

 

やはり、決められた用量は守りましょうね。

 

 

それから、

 

薄毛が改善していくのは、「周りから」ということが多いです。

 

薄毛の範囲が全体に改善していくのではく、薄毛の「範囲が狭くなる」というイメージです。

 

正確には全体に改善しているのですが、「濃く」なっていくのが「周りから」なんです。

 

 

 

だから、「効かない」と思わずに継続しましょう。

 

半年、1年後には、必ず結果が出ているでしょう。(個人差はありますが・・・)

 

 

 

あと、育毛剤を塗布する範囲ですが、

 

 

薄毛である部分より少し広めに塗布して下さい。

 

薄毛は周りから改善することを知ったなら納得していただけると思いますが♪

 

 

育毛剤は正しい使い方をすれば効果が出るものです。

 

最低、6ヶ月は、決められた「使用量」と「塗布する範囲」を守ってくださいね。